肌荒れトラブルのまさかの原因

世の中には地球環境に悪いものが溢れていますよね。

人間が生活しやすいために

使われるあらゆるもの……

私自身、地球にも優しいモノを使いたいと思い身の回りのモノを変えていっています。

それに地球に悪いということは

人間にも「害」なのです。

その一例として

・シャンプー

・ハンドソープ

・洗剤類

結果から言いますと

・石油系シャンプー

・石鹸シャンプー

・アミノ酸系シャンプー ←髪に1番良いとされている

の3種類あり

特に

市販の石油系シャンプー類、洗剤等には

「ラウレス硫酸」と呼ばれるものが入ってましてこれが地球にも人体にも悪いということなのです。

※似たような名前も全てではないが注意

この「ラウレス硫酸」が環境汚染の原因であったりアトピーなどの肌荒れの原因になります。

そして怖いのが

誰でも知っているあの某大手メーカー各社がその成分の入ったものを平気で販売していることです。

消費者は毎日、手を洗って毒を塗ってお風呂に入って毒を塗っていることになります。

肌を綺麗にしているつもりが実は…。

私は肌が弱いこともあり

無添加の石鹸シャンプーに変えてから

肌の調子がだいぶ良くなりました。

肌が荒れている方で

肌トラブルの悩みを抱えている場合は

ぜひ石鹸シャンプーをオススメします。

しかし

注意点と致しまして

3つあります。

まず

①無添加シャンプーと書いていながら

あらゆる肌に悪い添加物が入っている

②髪に1番良いとされているアミノ酸シャンプー・サロン専売シャンプーでもラウレス硫酸系が含まれていることがある

③顔の肌荒れを治そうと洗顔フォームだけ無添加に変えてもダメ。シャンプーの方にラウレス硫酸系が入っているモノを使うと意味なし。逆も然り。

もちろん人によって

合う合わないはありますが

アトピーで悩み

皮膚科を通院しているレベルの人には日頃からそういうものを肌から摂取している可能性があります。

食器洗剤や洗濯洗剤もかなり強い成分が含まれているので肌荒れを起こしやすい人には1度成分表の確認をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました