ミニマリストの冬生活

 こんにちはふかふかです。


新年が明けてかなり寒くなりましたね。

そこでミニマリストの僕がどのように冬の生活をしているのか書いていきます。

冬のカフェのイラスト



ミニマリストの冬生活

先に補足として

一人暮らし

大阪在住で年に1〜2回ほどしか雪は降らない地域

男ですがかなりの冷え性

・寒さ対策
 暖房
 服装
・光熱費
・最後に伝えたいこと


寒さ対策

・暖房器具

こちらについては結論からいうと

エアコン(設定温度は20℃)のみです。


ミニマリスト以前はホットカーペット×テーブル×コタツ布団を敷き

それでも寒いときはエアコンをという状態でした。


ミニマリスになって初めての冬で冷え性の僕はかなり心配でしたが

なんとか冬は越えられそうです(笑)




・服装

かなりの冷え性の僕はエアコンだけでは寒いので

こちらのボア素材のフリースジャケットを着ています。


これがかなり暖かくて半袖の上から着ていますが

十分エアコンのみで過ごせます。



かなりお気に入りで友達にも激推した商品です(笑)

値段も¥1990(税抜)なので

1着持つことをおすすめします。

エラー - ユニクロ・ジーユー
ユニクロとジーユーの企業情報、オンライン...




光熱費

ミニマリストの冬の光熱費はどれくらいかかっているの?という疑問に関して

先に平均的な一人暮らしの光熱費はだいたい1万円程度と言われています。

家にいるときは基本エアコンはつけっぱなしですが



僕の12月の光熱費に関しては


電気代 ¥2200

ガス代 ¥1600

水道代 ¥3800 (2ヶ月分)


合計 ¥7600


ミニマリストであり節約家の僕ですが

かなり安いほうだと思います。


少し話が脱線しますがほぼ自炊生活しています。。。


節約術については今後発信していきます。




最後に伝えたいこと

ミニマリストからくるイメージって

我慢や貧乏ですよね。

寒気・悪寒のイラスト(女性)



僕が伝えたいのは

快適に過ごすことが重要であり

健康を害するような生活はしてはいけないことです。



・寒いけど暖房はつけない

・節約のために我慢する

・モノを減らしたことで不便な生活



ミニマリストとは

「必要最低限のモノで豊かに暮らす」こと

「窓から差し込む光と観葉植物」の写真


これが最も重要で

貧乏な生活を送るためではないですよね。



部屋にあるものは全てお気に入りのモノで

無駄を省き部屋にあるモノにはお金をかける

そして快適でストレスのない生活




必要最低限のモノで豊かに暮らそう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました