プログラミングスクール 無駄にしないためにするべきこと

プログラミング

こんにちは、ふっか(@fukka_mark)です。



✓読者の悩み
・プログラミングスクールは本当に無駄?
・無駄になる理由とは?
・無駄にしないようにするためには?[経験談あり]
・おすすめのスクールは?



こういった疑問に答えます。



✓本記事の内容
1. プログラミングスクールは本当に無駄?
2. 50万円以上が無駄になる理由
3. 個人的にも失敗した[経験談あり]
4. 無駄にしないようにするための3つのこと
5. おすすめのスクール(50万円以下)
6. 最後に



この記事を書いている僕は、
実際にプログラミングスクールに通い
未経験からエンジニアとして上場IT企業で働いています。



その経験をもとに
無駄にならないするべきことをお教えします。



こういった僕が、解説していきます。

 プログラミングスクールは本当に無駄?


結論としては
無駄にはならないです。



プログラミングに取り組む熱量・時間
社会人になって人生を変えるために
踏み出した一歩は大きいです。



しかし
50万円を超えるような
高額のプログラミングスクールは
お金の無駄です。

 50万円以上が無駄になる理由


無駄になる理由としては
・学習教材のも質はどこも同じ
・ここのスクールだからブランド力がつくわけではない
・スクールを卒業しても現場ではまだまだ初級者
・結局は自分次第

学習教材のも質はどこも同じ

カリキュラムの内容は
どこのスクールも
何度も手直しされいます。



なので、わかりやすく改良されているので
ぶっちゃけどこのカリキュラムも完成度が高いです。

ここのスクールだからブランド力がつくわけではない

数年前ならあったと思いますが
今ではいろんなプログラミングスクールがあり



同じポートフォリオを作り
面接では同じアプリを見せられて
会社の人事担当は飽きています。



できれば
個人アプリ(ポートフォリオ制作)に
力を入れているスクールを探すのがおすすめです。

スクールを卒業しても現場ではまだまだ初級者

厳しいですが
3ヶ月・300時間勉強しようが
基礎中の基礎を学んだだけで



まだまだ
初級者に変わりはありません。

結局は自分次第

どこのスクールに入ったから自社開発に入れるとかではありません。



重要なのは
・ポートフォリオ
・学歴・経歴
・コミュ力



そうです。
厳しいですが結局は自分次第です。



なので高額で知名度のあるスクールに入ったからといって
大きな差はありません。



その理由から
50万円以下のスクールをおすすめします。

 個人的にも失敗した[経験談あり]


ぼくはテックキャンプに通っていました。



失敗した理由は
カリキュラムの内容はどこも同じで
就職案件もイマイチな企業ばかりだからです。



HPには
自社6割受託3割と書いていたので
テックキャンプだから企業案件が良いのだと思っていましたが
実際には紹介された企業が
SESがほとんどでした。



他のチームメンバーも同じく。。。



ぼくはここまで高額なお金を払ってまで
テックキャンプに行かなくても良かったなと思いました。



・同じ質のカリキュラム
・メンター制度
・転職保証付き



このようなスクールは他にもたくさんあるので
高額なお金を払っていくのは
何度もいいますがおすすめしません。



余談ですが
挫折が多い難しいプログラミングで
短期間で最低でも300時間学習にコミットする点は良いと感じました。

 無駄にしないようにするための3つのこと


とはいえ
独学でのプログラミング挫折率は90%。



スクールに通って
短期間に集中して勉強したい方もいますよね



そんな方にも
お金も時間も無駄にしない
スクールに通う前にやっておくべきことをお教えします


パソコンの操作に慣れておく

Mac触ったことのない人や
スマフォしか触ったことのない人は
通う前になれておくこと。



スクールによるが基本はMac指定のところが多いです。



パソコンにほとんど触れてこなかった人は
スクールのカリキュラム内でももちろん教えてくれますが



覚える量が半端なく多いので
メジャーなショートカットキーやトラックパッドの操作は
事前に覚えておくことをおすすめします!

タイピングの練習をする

これはプログラミング以外でも使えるので
タッチタイピング(ブラインドタッチ)までとはいかないが
ある程度できるようになれば
かなり効率よく進めることができるのでおすすめです。



↓ぼくはこの2つで練習しました!↓
・myTyiping
基本的な指の使い方を覚える



・寿司打
ゲーム感覚でタイピングスピードを学ぶ

progate(ドットインストール)で重点的に学ぶ言語は事前に必ずする

HTML.CSS
この言語はプログラミングにおいて
基本中の言語なので
HTML.CSS +a (スクールで主に学ぶ言語)←ここ重要



ぼくはこの+aをせずに
カリキュラムをやったので
ぶっちゃけ全然理解できませんでした。



やっているかやっていないかで
かなり理解度が変わるので



スクール依存せずに
確実にやることをおすすめします。

 おすすめのスクール(50万円以下)


・その①:テックアカデミー
・その②:ポテパンキャンプ

□その①:テックアカデミー

✓どういったスクールなのか?
こちらは完全オンライン学習です。
学べる言語もかなり多く様々な言語に対応しています。



✓どれくらいの料金?

コ|ス Webアプリケーションコース PHP/Laravelコース Javaコース フロントエンドコース エンジニア転職保証コース(Javaのみ)
期間 12週間(160時間) 12週間(160時間) 12週間(160時間) 12週間(160時間) 12週間(300時間)
料金 249,000円(税別) 249,000円(税別) 249,000円(税別) 249,000円(税別) 298,000円(税別)



エンジニア転職保証コースとそれ以外のコースの違いについては
・すべてのコースに転職サポートはついているが転職が失敗した際の返金保証がついていない点
・学習時間が約2倍違う点



✓メリットとデメリット
メリットは、
・無料体験コースがあり。
TechAcademyの無料体験はこちら
・すべてのコースに転職保証付き
・さまざまな言語から選べるので最初から作りたいモノが決まっていて、
学習する言語が確定している、行きたい企業の主な言語が主に決まっている



デメリットは、
・オンライン学習という点です。
・エンジニア転職保証コースにはJavaのみという点



比較的、自由な働き方ができるweb系をおすすめしたいですが
実際に求人を見てみてもJavaの需要はかなりあるので
IT未経験枠から脱出するのはおおいにアリです。

□その②:ポテパンキャンプ

✓どういったスクールなのか?
こちらはオンライン学習です。
Railsエンジニアに特化したスクール
・使用する言語
HTML,CSS,Ruby,Ruby on Rails,JavaScriptなど



✓どれくらいの料金?
Railsキャリアコース
20週間(400時間)で400,000円(税抜)
※ポテパン経由で仕事が決まると全額キャッシュバック!



✓メリットとデメリット
メリットは、
・プログラミングも学べてスクール経由で就職が決まると実質タダという点です!
・未経験から自社開発は難しい。というかほぼ無理ですが
ポテパンキャンプは98%がWebサービス系の企業に就職



デメリットは、
Railsエンジニアに特化した求人案件を紹介しているのでrailsに興味がない嫌だという方にはデメリットです
ポテパンキャンプ以外で就職が決まるとキャッシュバックなし。
教室が東京のみ。


テックアカデミー テックアカデミー ポテパンキャンプ
コース 通常コース エンジニア転職保証コース Railsキャリアコース
学習期間 3ヶ月(160時間) 3ヶ月(300時間) 4ヶ月(400時間)
年齢制限 年齢制限なし 32歳以下 年齢制限なし
オンライン対応 オンラインのみ オンラインのみ ○ (教室も可)
対応PC Mac・Windows Mac・Windows Macのみ
転職サポート
メンター 現役エンジニア 現役エンジニア 現役Rubyエンジニア
選考 なし なし 10月から廃止に
料金 249,000円(税抜) 298,000円(税抜) 400,000円(税抜)



 

最後に

どこのスクールに通うことになっても
絶対に事前学習は必要です。



ここをするかしないかで
スクールでの成長で大きな差ができます。



僕みたいに失敗しないよう
参考になれば嬉しいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました