洗濯マグちゃんを実際に1年使ってみた効果



洗剤のニオイが嫌い

アトピー・アレルギーがあって肌がかゆい

繊細な赤ちゃんの肌が洗剤で荒れないか心配

などに悩まされていませんか?


この記事ではそんな悩みからから
実際に私が使っている洗濯マグちゃんを紹介します。

洗濯マグちゃんとは?

洗濯マグちゃんとは宮本製作所から出ている商品で

マグネシウムを使って洗濯をする

いわゆる洗剤の代わりになるものです。



簡単に説明すると



マグネシウムが水と混ざり合うことで

弱アルカリイオンにかわり

油脂を分解する効果があり

人と環境に優しい天然の石けんなのです。

洗濯マグちゃんの使い方

使い方としては

  • 洗濯マグちゃんのみ
  • 洗濯マグちゃん×半分の量の洗剤
  • 洗濯マグちゃん×柔軟剤

洗濯マグちゃんのみ

完全に洗剤や無添加がいい人向け



洗濯マグちゃん×半分の量の洗剤

スポーツや工場作業などで発生するガンコな汚れも落としたい方向け



洗濯マグちゃん×柔軟剤

少しは香りをつけたい方向け

注意としてはニオイの分解力が優秀なので

柔軟剤の香りが残りにくいことがあります。

メリット

  • 1回で300回以上使えるので経済的
  • 洗剤の量が半分で済む
  • アトピーやアレルギーや肌が弱い人にも安心
  • 洗濯槽や洗濯ホースまでキレイにしてくれる

デメリット

  • 柔軟剤の香りが残りづらい

マグちゃんの種類

マグちゃんには



洗濯マグちゃん(50g)




ランドリーマグちゃん(100g)




ベビーマグちゃん(70g)

の3種類があります。





洗濯マグちゃんとランドリーマグちゃんの違いは

入っているマグネシウムの量が違うだけで


洗濯5kgに対して

洗濯マグちゃん×2個

ランドリーマグちゃん×1個の

容量で使います。



ただ同じマグネシウムの量でも

2つ使ったほうが汚れは落ちやすいので

洗濯マグちゃんを2つ使うのがおすすめです。



ちなみにベビーマグちゃんは

使われているネットがより優しい素材で作られています。





敏感肌や肌に優しいものを

使い方はぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました